会社案内

会社案内

はじめに

 CKTS株式会社は1990年(平成2年)3月、大阪国際空港ターミナル株式会社(旧関西国際空港ビルディング株式会社)とキャセイパシフィック航空会社との共同出資により、関西国際空港における地上業務の提供を目的に設立されました。地元の空港ビル会社、外国航空会社がそれぞれのノウハウを結集し、事業を開始すべく準備を進め、1994年(平成6年)9月の関西国際空港の開港とともに事業を開始しました。事業開始以降、24時間体制で高い品質のサービス提供に努め、現在では航空旅客や航空機に対するサービスならびに国際航空貨物取扱いをはじめとするあらゆる空港地上業務を通して、多様な顧客のニーズに的確に応え、顧客の信頼はますます高まっております。
 そうした中、2010年(平成22年)10月の東京国際空港(羽田)再国際化に合わせ、関西国際空港に続き羽田空港でも事業を開始いたしました。また、2011年(平成23年)には社名を「キャセイ関西ターミナルサービス」から「CKTS」に変更し、「CKTS」ブランドの価値向上に取り組んでおります。

 当社は、人材の育成にたゆまない努力をし、様々な顧客のニーズにあわせた高品質なサービスを提供できる体制を整えております。また、IATA AHS1000、AHM804を導入するなど、今後も顧客に信頼され満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

会社概要

社名 CKTS株式会社
CKTS COMPANY LIMITED
所在地 本社
〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地7 KABりんくうビル9階
旅客部
〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地 航空会社北ビル3階
貨物部(貨物運送課)
〒549-0021 大阪府泉南市泉州空港南1番地 第1輸出貨物ビル
貨物部(輸入上屋課)
〒549-0021 大阪府泉南市泉州空港南1番地 CKTSカーゴビルディング
羽田空港支店
〒144-0041 東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナルビル2階
設立 1990年(平成2年) 3月29日
開業 1994年(平成6年) 9月 4日
資本金 1億円
主要株主 新関西国際空港株式会社グループ 大阪国際空港ターミナル株式会社
事業内容 総合グランドハンドリング事業

顧客航空会社 (2013年1月現在)

キャセイパシフィック航空、タイ国際航空、エールフランス、KLMオランダ航空、フィンランド航空、エア・カレドニア、
エアインディア、セブパシフィック航空、済州航空、ジェットスター航空、デルタ航空、カーゴルックスイタリア航空 ほか

地図(本社)

ページの先頭へ