Greeting

ご挨拶

全ての皆様にとって
The Best Partnerでありたい

CKTS株式会社は、1994年の関西国際空港(KIX)開港に合わせて営業を開始し、以降20年以上に亘り、国際線を中心とした総合グランドハンドリング事業を展開して参りました。2010年からは東京国際空港(HND)にも拠点を拡大し、日本を代表する2つの国際空港において、アジア、ヨーロッパ、そして北米を含め世界15ヵ国・地域より就航する20社以上のエアラインへ高い品質のグランドハンドリングサービスを提供しております。また、2016年よりは「関西エアポートグループ」の一員となり、日本で唯一の空港運営と一体となったグランドハンドリング事業を行っております。

さて、日本の航空業界は、ここ数年の訪日外国人観光客の急増に伴って国際線ネットワークが急拡大をし続けて参りましたが、この動向は更なる加速が見込まれております。次々に日本へ就航する海外の新規エアライン、ローコストキャリアの新規参入、フルサービスキャリアによるプレミアムサービス充実、最新鋭機材の積極導入等、航空需要の拡大と並行して、サービスやニーズもこれまでにない多様化が進んでおります。

私たちは、総合グランドハンドリング会社として、旅客ハンドリングから、ランプハンドリング、貨物ハンドリング、プライベート機ハンドリング、航空機メンテナンス、そしてラウンジサービスに至るまでと幅広いサービスを提供しており、日々のエアラインオペレーション、エアポートオペレーションに欠かすことのできない重要な役割と責任を担っております。

そのような中、私たちが長きに亘って多くのエアラインやそのお客様より高いご評価を頂けているその理由は、エアラインやグローバル企業グループに属さない独立系グランドハンドリング会社として、他社にはない「Originality」を常に追求し、お客様のニーズに寄り添った「Speedy」かつ「Flexible」なサービスを提供してきたことと、その一方でこれらを支え、実践することのできる「Professional」なスタッフを擁していることであり、これらが今の「CKTSブランド」を創り上げたものと確信しております。

今後も常に安全と安心を最優先にしつつ、最高の顧客満足を実現し、世界のエアラインやそのお客様にとりましてはもちろん、スタッフ、さらには一般社会よりも「The Best Partner」と呼ばれるようなグランドハンドリング会社を目指して、最大限の努力をし続けて参ります。

CKTS株式会社
代表取締役社長 岡本仁志

  • 安全と安心を最優先に
    事業運営を行います。
  • 事業プロセスと顧客サービスで、
    最高の顧客満足を実現します。
  • 地域コミュニティと地域経済の
    発展に貢献します。
  • 日本と関西の文化と産業の象徴を
    世界に発信します。
  • 地域社会と調和し、
    環境に優しい企業であり続けます。
  • 世界レベルの
    専門人材を育成します。

Our Services on the Ground for
Your Success in the Sky